「おとくライン」で通信コストを劇的に削減!

固定電話

固定電話

おとくラインとは?

おとくライン

ソフトバンクテレコムの通信設備を使い、お客様同士をつなぐ直収型電話サービスです。従来のようにNTT東日本・西日本の通信設備を通さないため、基本料金がお得になります。

おとくライン

料金(ホワイトプランを含む)

固定電話を「おとくライン」に変更で基本料金削減

固定電話を「おとくライン」に変更で基本料金削減

固定電話 → 固定電話/ソフトバンクケータイへの通話料金削減

固定電話 → 固定電話/ソフトバンクケータイへの通話料金削減

導入までの流れ

  • NTT東日本・NTT西日本・KDDI料金請求書の表面・裏面のコピーをハイコムへ提出。

    ※直近3ヶ月以内で1ヶ月分のNTTご利用料金内訳書のコピーをご用意ください。

  • ハイコムにて、導入シュミレーション表を作成し、ご提案いたします。

    ※同時に購入可否も判定いたします。

  • NTT116確認(回線名義名と正式住所の最終確認)

    当社専門スタッフが御社のお電話をお借りし、NTT116へ回線調査作業を実施させて頂きます。

  • お申込み手続き

    調査した内容を記入した「おとくライン申込書」をお持ち致します。

    ご用意頂くもの
    ゴム印・丸印
    銀行振替の場合は金融機関へのお届け印(後日対応可)

  • 切り替え作業「基本料・通話料コスト削減の実現」

    ご契約登録後、約3~5週間でNTT東日本・NTT西日本より「おとくライン」に切り替わります。
    切り替え作業は全てNTTの電話局内の工事のみとなります。
    ※NTT回線は休止状態となります。

ご相談・お問い合わせはこちら